山田行政書士事務所

国際結婚基礎知識|山田行政書士事務所

■ 国際結婚基礎知識

婚姻手続き

日本および配偶者の国で婚姻の手続きをします。
一般には、在日大使館や領事館に届を出すことで、その国(大使館・領事館の国)の手続きを
行うことができます。

1.日本の手続きし、その後、配偶者の国の手続きを行う
2.配偶者の国の手続きをし、その後、日本の手続きを行う

基本的にはどちらの方法でも可能ですが、国によってこの順番が重要になることがあります。
事前に各国の大使館に確認するのがベストです。

婚姻手続きについて(PDF:139KB)

在留資格証明書の取得

結婚して一緒に日本で生活するためには、配偶者が日本に入国・生活するための資格を取得する必要があります。

在留資格には「日本人の配偶者等」という在留資格がありますので、これを申請します。
但し、書類を揃えて申請しても資格が取れるとは限りません。
入管法上の要件を立証しなければ、在留資格は得られないのです。

交通事故の基礎知識(PDF:201KB)

入国

在留資格証明書を配偶者に送り、ビザを取得して来日。

外国人登録

住民として登録するため、外国人登録を行います。
これにより「外国人登録証明書」が発行され、「登録原票記載事項証明書」(住民票のような役割)
などを得ることができるようになります。


山田行政書士事務所 石川県金沢市諸江町中町171-1梅信ビル3階         TEL:076-218-6400         FAX:076-218-6401